にゃんこになって時を駆ける!?【ぐるぐるダンジョン のぶニャが】 必ずはまります! スマホゲームレビュー
2015-04-24 09:00

android iPhone

こんにちは。先週ははっちゃけ過ぎたアルマです。

今回は、戦国時代と猫が好きな人におすすめのゲームアプリを紹介していきます。

Screenshot_2015-04-16-19-08-01

 

ぐるぐるダンジョン のぶニャが

 

一目見た瞬間からノックアウトしました。

戦国時代&猫が好きな私からすれば、完全にストライクです。

イラストも可愛いし。

 

ではさっそくやってみましょう。

 

Screenshot_2015-04-16-19-08-34 Screenshot_2015-04-16-19-09-00

 

まず主人公の性別を選択し、名前を決めます。

男の子も爽やかでいいですけど、女の子が可愛いので女の子にします。

可愛いは正義(キリッ

 

名前は、私の名前にしてスタートです。

 

 

最初は主人公の簡単な自己紹介から始まります。

高校生か、いいなぁ(←)なんて思っていたら、

Screenshot_2015-04-16-19-09-49

 

なんか猫っぽいサラリーマンがぶつかってきた。

 

ここは驚くところなのに、あるまちゃんは「コスプレ」で片付けちゃいました。

あるまちゃんは大物かもしれない(小並感)。

 

最近そんな猫っぽいコスプレ(?)をした人たちが、荒れている事に不安になりつつ、どうしてだろう、と疑問を口にした瞬間、

Screenshot_2015-04-16-19-10-07

 

謎の猫老人の登場

 

いきなり登場したかと思ったら、猫耳が生えた茶碗を渡され、過去に行ってくれと頼まれました。

何を言っているんだと戸惑っていたら、突然空間がゆがみ、あるまちゃんは意識を失います。

 

Screenshot_2015-04-16-19-12-06 Screenshot_2015-04-16-19-12-29

 

意識を回復したあるまちゃん。目を開けると、何故かになって手には軍配を持っているし、間者(刺客)だと捕らえられてしまいます。

牢獄にいたのは、なんと木下藤吉郎(のちの豊臣秀吉)ではなく、木下とうキティろう

めちゃくちゃ可愛いです思わず身悶えた私は悪くない。

 

とうキティろうも捕らえられてしまったらしく、あるまちゃんと一緒に脱出します。

Screenshot_2015-04-16-19-13-28 Screenshot_2015-04-16-19-13-40

ここから操作可能で、上の画像を見ての通り、矢印と方向転換でダンジョンを進むという簡単な操作です。

ゲームに慣れていない人でも楽しく簡単にできます!

ただ、上の丸い兵糧(行動体力)ゲージが0になるとゲームオーバーになるので注意しましょう。

 

Screenshot_2015-04-16-19-15-11

 

進んでいる途中で宝箱が落ちています。新しい武将お金などが手に入るので、兵糧に余裕があるならなるべく拾いましょう。

 

Screenshot_2015-04-16-19-13-58 Screenshot_2015-04-16-19-15-25

 

また、ダンジョンには当然がいて、これらを倒しつつボスを倒せばクリアです。

こちらにも、1ターンごとに兵糧が消費され、各武将に戦闘体力があり、それが0になるとゲームオーバーになります。

 

さて、戦闘ですが、スロット式のもので、タップしてスロットを止めるという簡単な操作です。

Screenshot_2015-04-16-19-14-15 Screenshot_2015-04-16-19-15-47

スロットをスタートさせキャラの絵柄を揃えると、より攻撃力が高くなり、また特技(必殺技)も出す事ができます。

スロットは、武将キャラの絵柄のほかに、属性の絵柄もあります。

 

Screenshot_2015-04-16-19-16-10 Screenshot_2015-04-16-19-16-06

特技以外にも、五輪奥義というものがあり、属性の絵柄を揃えると、強力な攻撃ができます。

ボス戦には有利なので、五輪玉を満タンにして使えるようにしましょう。

 

ボスを倒し、なんとか脱出できたあるまちゃんととうキティろう。

とうキティろうに連れられ、たどり着いた城に居たのは、織田信長ならぬ織田のぶニャがでした。

Screenshot_2015-04-16-19-17-16 Screenshot_2015-04-16-19-17-21

 

めちゃくちゃ可愛い(2回目)

 

威厳あってかっこいい信長様も好きですが、こののぶニャが様もありです。

身悶えてベッドを叩いた私は悪くない。

 

とうキティとうのすすめで、織田の配下に入る事になったあるまちゃん。

果たして、彼女は一体どうなることやら。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
カテゴリ:アクション
サイズ:29M
価 格:無料
評 価:★★★★
 
 

コメントを書いて投稿しよう



このページのトップへ